全国高校駅伝2013の結果や区間記録について!優勝は山梨と豊川!

<スポンサードリンク>

 

ze2

全国高校駅伝は男子が山梨学院大付属高校、

女子が豊川高校が優勝と言う結果になりました。

両方とも優勝候補が順当に勝った結果かな、と思います。

男子ラスト4チームが競る展開になったので、とても見ごたえがありましたね。

 

 

全国高校駅伝2013の結果や区間記録について

 

全国高校駅伝の結果と詳細な区間記録ですが、詳細は下記のようになりました。

(画像はクリックで拡大されます)

 

男子

kekka kekka1 kekka2 kekka3 kekka4

 

女子

kekka5 kekka6 kekka7 kekka8 kekka9 kekka10

 

前評判の高かった山梨と豊川が優勝しましたが、

まぁ順当な結果だったと言う感じではないでしょうか。

 

僕は男子しか実際には見ていなかったので、

男子のレース展開について少し書きたいと思います。

 

男子の1区は例年通りのスローペースな展開、

5kmをすぎても集団から零れ落ちる選手はわずか、

学方石川の高本がスパートを掛けて集団を崩すも、

それでも10人以上の集団が残る展開に。

ダンゴ状態の中からラストは小林高校がスパートを掛けて区間賞、

続いて山梨学院と伊賀白鳳、世羅の貞永は10位。

 

2区は小林がトップを走りつつ、山梨と伊賀が追う展開に。

序盤は先頭との差を詰めるも、追い抜くまでには至らず、

結局小林高校が再びラストスパートを掛けて、

後ろの2チームを引き離して3区につなぎます。

さらに後ろでは東農大二高の茂木が10人抜き。

 

3区は世羅のカマイシが2kmあたりで早くもトップに、

そしてそれを追って山梨らをかわす八千代松蔭の羽生拓矢。

カマイシはトップに立ってからも独走するかと

見られつつも、思ったほどペースは上がらず。

1年生の羽生もカマイシを追って行き、12秒くらいの差をずっとキープ。

その後ろは山梨や小林、佐久長聖がが追っていく展開に、

さらに後ろから大牟田も順位を大きく上げます。

 

 4区は世羅の1年生が飛ぶような走りで落ち着いてペースを刻む、

2位の八千代松蔭は徐々に話されていく展開に。

その後ろからは今期5000m最高記録を出している

山梨の市谷が差を詰め、八千代松蔭を捉える。

最後は山梨が世羅との差を15秒差にまで詰めて5区へ。

後ろは大牟田が3位まで押し上げ、八千代、伊賀、鳥栖工と続く。

 

5区は自信があるという世羅が安定した走り。

続く山梨、大牟田、伊賀がダンゴ状態で6区へ。

 

6区に入り世羅がトップをキープも、後ろ3チームが競り合いながら追い上げる展開。

ラストは世羅とほぼ同時に山梨と伊賀がたすきを渡す。

大牟田はちょっと落ちて、後ろは佐久長聖、小林、八千代、学法石川と続く。

 

7区は世羅、山梨、伊賀が集団で走り、

さらにスピードに自信のある大牟田の鬼塚が追う展開。

先頭三人はけん制して、鬼塚がまもなく追いつく。

4人のかたまりのままトラックまでもつれ込み、

残り400で伊賀が先頭に出るも、残り200で山梨と大牟田がでる、

最後は山梨が競り勝って優勝。

後ろは少し離れて佐久長聖、小林、八千代と続く。

 

と、簡単ですがこんな展開でした。

近年まれに見る接戦でとても面白かったです。

<スポンサードリンク>

関連記事

<スポンサードリンク>

プロフィール


旬ネタ好きな20代♂です。

好きなものは漫画だとワンピース、ハンターハンター
スポーツだと陸上競技、格闘技などですね。

あと最近ではパズドラにハマッてます。
ランク200で9割は光ホルス297。
たまにサタンと光ゼウスを使います。
フレンド申請はこちらまで→181581728
(基本ホルス297、光ゼウス、サタンレベルマのみ受付です)

ブログでは主にこれらのネタを書いているので、
コーヒーでも飲みながら
ゆっくり立ち寄っていってくださいね~ヽ(。ゝω・)ノ

Lv.1意外と強い(Д<)=

石もスタミナも時間も効率的に

ワンピースの元ネタ?のギリシャ神話

ワンピースキャラが全国の新聞に登場!

ページ上部へ戻る