柏原竜二が現在びわ湖マラソンに向け練習中!声優花澤香菜も応援?

<スポンサードリンク>

kasiwa1

箱根駅伝で山の神と言われて注目されていた柏原竜二選手、

現在は東洋大学を卒業して、富士通で競技を続けています。

2014年の3月には初マラソンも予定されているそうですね。

山登りなどの起伏に強い分、負担のかかるマラソンには向いているかもしれません。

最近の情報などについてまとめてみました。

 

 

柏原竜二が現在びわ湖マラソンに向け練習中!

 

柏原竜二選手といえば東洋大学時代に箱根駅伝で活躍、

「山の神」と言われ山登りの5区で驚異的な強さを発揮しました。

現在もその区間記録は破られておらず、

もはや伝説レベルの圧倒的な記録として今も残っています。

 

東洋大学卒業後は実業団の富士通に就職、

マラソンで活躍していた藤田敦史選手の指導の下、

走力を磨いているようです。

kasiwa2

 

トラックの自己ベストは、大学時代にマークした

5000m:13分48秒54

10000m:28分20秒99

ですが、実業団に入ってからはまだ更新していないようですね。

最近のレースタイムを見ても5000mは13分そこそこですが、

10000mは29分台のレースもあるなど、イマイチパッとしない様子です。

 

大分以前のような調子も戻ってきてはいるみたいですが、

まだまだ練習の仕方に修正が必要との事。

慣れない環境で試行錯誤している状態だそうですが、

少しづつ自分のリズムを取り戻してきているんじゃないでしょうか。

陸上始めてあまりにも早く脚光を浴びていただけに、

早く潰れてしまわないかが心配でしたが、

早く本来の姿を取り戻してくれるといいですね。

 

 

そんな柏原竜二選手も、2014年3月2日のびわ湖マラソンで、

いよいよマラソンデビューするそうです。

kasiwa3

入社時には「リオ五輪ではマラソンで代表を狙う」と決めていたほど、

マラソンに向けて熱意はあるそうですが、

ロードが得意なだけに適性はありそうな気がします。

 

実業団に入社してからは、

泣かず飛ばずの状態が続いていたのが心配されますが、

最近は大分走れるようになってきているとの事。

2014年3月までには、かなり本来の自分を

取り戻している事を期待しますね。

 

初マラソン日本最高記録は、中央大学時代に

2時間8分12秒を記録した、ホンダの藤原正和選手。

柏原竜二選手がこの記録を破れるかどうかにも注目が集まりそうです。

山の神再び復活なるんでしょうか。

 

 

声優花澤香菜も応援か?

 

柏原竜二選手は、自らアニメ声優の花澤香菜さんのファンである事や、

マンガ「夜桜四重奏」「ハヤテのごとく」 が好きである事を公言しており、

ファンの中では「走れるオタク」と言う名称で親しまれているようです

「声優:花澤香菜さん」

kasiwa4

「夜桜四重奏」

kasiwa

 

以前テレビ番組にゲスト出演した時には、AKB篠田麻里子さんのいる前で

「AKBの中では誰が一番すきですか?」と言う質問をされ、

「AKBには興味ないので・・」と答えるなど、

自分の好きなものをはっきりと答える所も。

 

すでにニュースなどでも報道されているので、

柏原竜二さんがファンである事は、花澤香菜さん本人も

気づいているんじゃないでしょうかね。

 

2011年2月には、花澤さんのラジオ番組

「花澤香菜のひとりでできるかな?」を見学後にプレゼントを渡したらしく

好きなものにはとことん行動を起こす所もあるみたいです。

オタクと言えど恋愛には積極的な肉食系男子なのかもしれませんね。

 

番組などで共演したと言う話はまだないですが、

世界大会出場などが決まれば共演もあるんじゃないでしょうか。

声優・柏原竜二の誕生も、

びわ湖マラソンの結果次第では実現するかも知れませんね。

<スポンサードリンク>

関連記事

<スポンサードリンク>

プロフィール


旬ネタ好きな20代♂です。

好きなものは漫画だとワンピース、ハンターハンター
スポーツだと陸上競技、格闘技などですね。

あと最近ではパズドラにハマッてます。
ランク200で9割は光ホルス297。
たまにサタンと光ゼウスを使います。
フレンド申請はこちらまで→181581728
(基本ホルス297、光ゼウス、サタンレベルマのみ受付です)

ブログでは主にこれらのネタを書いているので、
コーヒーでも飲みながら
ゆっくり立ち寄っていってくださいね~ヽ(。ゝω・)ノ

Lv.1意外と強い(Д<)=

石もスタミナも時間も効率的に

ワンピースの元ネタ?のギリシャ神話

ワンピースキャラが全国の新聞に登場!

ページ上部へ戻る