高山勝成の国籍は?12月3日に防衛戦!ファイトマネー未払いとは?

<スポンサードリンク>

taka

こんにちは、ゆうきです。

12月3日に亀田兄弟とともに、高山勝成選手が防衛を行います。

ロマゴンに判定まで持ち込んだタフさのある高山勝成選手ですが、

防衛戦の日程などについて調べてみました。

 

 

 

高山勝成の国籍って?

 

そのタイ人?韓国人?のような見た目から、

日本国籍じゃないと噂されていますが、

高山勝成選手はちゃんとした日本国籍のようです

taka

 

ただ両親は衣料品店を営んでいたそうですが、

出身地などの詳しい情報はありませんでした。

もしかしたらハーフやクォーターと言う可能性もありそうですが、

ん~・・・今のところは、ちゃんとした日本人と言うのが一番有力じゃないでしょうかね。

 

 

12月3日に防衛線!

 

2013年12月3日に、高山勝成選手はIBF世界ミニマム級王者の、初防衛戦を行います。

この日は大阪のボディメーカーコロシアムで試合が行われますが、

亀田兄弟の次男・大毅、三男・和毅選手の試合も同時に行われるようです。

 

試合の詳細はこちら

日程:2013年12月3日

場所:大阪ボディメーカーコロシアム

対戦相手:ビルヒリオ・シルバノ(同級6位)

テレビ放送:TBS、19時より~

taka1

 

対戦相手のビルヒリオ・シルバノ選手は、

戦績が20戦17勝2敗1分(10KO)と言う同級6位の選手。

1990年生まれの23歳で、身長163センチのサウスポーファイターのようです。

また「Maton」(筋肉質の意味)と呼ばれるほど、

ガッチリした体つきをしており、かなりプレッシャーがありそうな選手ですね。

 

東洋太平洋ランキングは4位で、

1位には日本の井上尚也選手がランクインしています。

動画などは無かったので、どういう戦い方をするのかは分かりませんが、

高山勝成選手曰く、「思い切りの良い選手で、自分と似たボクシングをする」と言う事でした。

高山選手有利だとは思いますが、勝った試合の半分以上がKOの選手なので、

油断すると1発逆転、と言うこともありそうですね。

 

高山選手はフィリピンのサウスポーファイターと、

スパーリングなどの公開練習を行ったそうで、調子はかなり良いそうです。

是非KOで勝ってくれる事を期待します。

 

 

ファイトマネー未払い事件?

 

高山勝成選手は2009年11月16日にJBC(日本ボクシングコミッション)を引退し、

フィリピンのプロモーターと契約して海外で試合をするようになります。

その裏ではファイトマネー未払いなどの揉め事があったようです。

 

2009年7月14日に横浜光ジムの新田豊選手と世界戦を行いますが、

そのファイトマネーである350万円のうちほとんどが未払いとなり、

20万円しか受け取っていなかったのだとか。

taka2

高山勝成選手はその事をJBCに提訴したそうですね。

 

高山選手が所属していたグリーンツダジムの会長の話によると、

「興行に多額のお金を投資したため、そのツケが回ってきた」とのこと。

結局残りのファイトマネーは支払われたのかどうかは不明となり、

高山勝成選手の移籍金になったと言う話もあります。

こう言うケースはまれのようですが、ごくたまに未払いで問題になる事はあるようです。

 

ただでさえ収入の少ないボクサーなので、こう言う問題は痛いのではないでしょうか。

野球のように人気のスポーツになれば収入も増えると思いますが、

どうしてもマイナーな競技なので、収入面で苦労する事は多いようです。

後楽園ホールとかも想像以上にショボイですし・・・ね。

<スポンサードリンク>

関連記事

<スポンサードリンク>

プロフィール


旬ネタ好きな20代♂です。

好きなものは漫画だとワンピース、ハンターハンター
スポーツだと陸上競技、格闘技などですね。

あと最近ではパズドラにハマッてます。
ランク200で9割は光ホルス297。
たまにサタンと光ゼウスを使います。
フレンド申請はこちらまで→181581728
(基本ホルス297、光ゼウス、サタンレベルマのみ受付です)

ブログでは主にこれらのネタを書いているので、
コーヒーでも飲みながら
ゆっくり立ち寄っていってくださいね~ヽ(。ゝω・)ノ

Lv.1意外と強い(Д<)=

石もスタミナも時間も効率的に

ワンピースの元ネタ?のギリシャ神話

ワンピースキャラが全国の新聞に登場!

ページ上部へ戻る